すばるいぬの下北沢ひとりぼっち

下北沢近辺に住み始めて5年。下北沢周辺情報や1人暮らしのライフスタイル、転職・お金のあれこれを書いていく雑記ブログです。

弱小メンタル投資家の心得

すばるいぬです∪・ω・∪
 
 
もうすぐ社会人2年目になる私ですが、
 
株の投資歴はもうすぐ5年目になります。
 
 
といってもオプションとか先物やらないし
 
テクニカル読めない、現物オンリー、
 
トレードが苦手とかいう雑魚なので
 
トレード手法とか割安株の見分け方とか
 
一切記事で触れません。
 
 
 
ただ確定益-80万円時代を経て
(今はなんとかプラス)
 
メンタルはそこそこ強くなったので
 
保有株への私のスタンスや体験談
 
として読んでいただければ幸いです。
 
今話題の仮想通貨投資へも応用できると思います。
 
 
 

1.はじめに

 
 
株に興味を持ち始めたのは
 
言わずと知れたあの桐谷さんの影響です。

 

桐谷さんの株主優待生活 (単行本)

桐谷さんの株主優待生活 (単行本)

 

 ※時価3億円分の株、優待株だけで1億円分保有する優待株主のレジェンド。

 
 
 
 
優待で生活出来るとか最高やん!
 
俺もストック収入で生活したい!
 
って強く思いました。
 
 
 
それで意識高くなり大学の図書館とかで
 
投資苑とかいう分厚い本を読んだりしました。
 
今となっては全く覚えていません。
 

投資苑 ? 心理・戦略・資金管理

投資苑 ? 心理・戦略・資金管理

 

 

 
 
 
エリオット波動というワードが
 
必殺技みたいで恰好いいな
 
いうことだけ覚えています。
 
 
 
 
 
 
 

2.デビュー

 
 
そんな私も4年前に元手7万円で
 
ビックカメラ株を買ったことで株デビュー。
 
買ったばかりの時は
 
値動きが激しく気になる。
 
 
1000円位の含み益や含み損が出るたびに
 
一喜一憂したりしてました。
 
 
ここを買ったのはもちろん優待狙い。
 
確か当時6.5万円が最低取得価格でしたが、
 
分配金は年1000円、商品券が年3000円、
 
年利が6%近いとかいう優良株。
 
(ここは途中売却挟みつつも今も保有
 
 
 
まあ長期優待だし、減らなきゃいいなー
 
と悠長な事を考えていました。
 
 
 
そして、この時の私は知らなかったのです。
 
2014年がアベノミクス元年であり
 
ボーナスステージだった事を...。
 
 
 
 
 
 
 
 

3.揺れる初心、トレードの魔力

 
 
それから13万円を追加しイオン株を買い、
 
普通の学生生活を送っていました。
 
 
 
そして2014年夏、何となく放置してた
 
証券口座の画面をみてみる。
 
 
 
 
 
 
 
具体的には
 
ビックカメラ(3048) 65,000円→90,000円
(100株単位)
 
イオン(8267) 110,000円→115,000円
(100株単位)
 
合計 175,000円→205,000円(+30,000円)
 
 
こんな感じで全体は+17%と
 
そこそこだったのですが、
 
株買って放置して4か月で
 
これだけ利益出るのが衝撃でした。
 
 
たかが数万円と思われるかもしれませんが
 
人生初の不労所得(ただし含み益)を
 
得られた事は非常に嬉しい限りでした。
 
 
しかしこの時イオンの儲けはわずか+5%。
 
 
そしてこの時、すばるいぬに電流走る...!
 
 
「高くなったら売れば良くね?」
 
 
 
ビギナーズラック街道のはじまりである。
 
 
 
 
 
 

4.2015年、夏

 
 
それからの私は基本怖いものなしでした。
 
まずこれを見てください。
 
 

f:id:subaruinu:20180211180211j:image

 
 
 
 
当たり前だけれど、
 
相場は永遠に上昇しません。
 
調整を繰り返しトレンドを形成します。
 
 
 
 
こうして5年ペースでみると
 
本当に好調ですね...。
 
 
 
 
 
それはさておき、2014-2015年にかけては
 
更に上昇ペースが早かったように感じます。
 
 
 
 
2015年の夏頃には、
 
日経平均年内3万円!?」
 
みたいな見出しの週刊誌や経済紙が
 
多かったように思います。
 
 
そんな状況なので、大体の株は
 
買って売れば儲かります。
 
私もご多分に漏れず儲かりました。
 
 
 
親から寝かせておいた貯金の一部を借り、
 
バイト代も含め原資が200万円にのり、
 
2015年春には
 
税引後確定益だけで50万円近くに。
 
 
 
 
有頂天です。
 
このころには私には投資の才能が
 
あるのだと錯覚してきます。
 
テクニカル分析にも興味を持ち始めます。
 
最低限の長期優待は保有してましたが、
 
売ろうかなと思ってたほどです。
 
 
 
 
そして訪れた2015年8月
 
 

f:id:subaruinu:20180211180216p:image

 
 
 
 
ファーwwwwww
 
 
 
 
 
 
しかもこの3日前、某ソシャゲ会社の
 
チャートの形が良い事と
 
謎の自信が相まって、
 
全資金40%をそこに突っ込む
 
とかいう気が触れた行為をしてました。
 
 
同日10%ぐらい落ち込む銘柄。
 
まずは落ち着いて損切りです。
 
ここまではまだマシです。
 
 
この時点でも+25万円はあったのですから。
 
 
 
 
 
 
 
すばるいぬ、同銘柄再購入&ナンピン
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:subaruinu:20180211180223j:image

 
 
 
 
今考えると常軌を逸しています。
 
過去の自分を殴りたいところです。
 
まあ、凡人がアカギになろうとすれば
 
どうなるかはお察しの通りです。
 
 
ピーク最高益から130万円減、
 
原資80万円割れです。
 
 
 
 
 
 
 

5.反省

 
 
 
 

f:id:subaruinu:20180211180231j:image

 
 
流石のすばるいぬも猛省...!
 
 
 
 
というわけで、ここいらで
 
初心に帰ります。
 
 
 
 
そもそもなぜ株を始めたのか。
 
 
 
それはインカムゲイン(分配金・優待)目的で
 
長期で運用すれば
 
リスクを抑えて勝てると踏んだからです。
 
 
それがビギナーズラックに乗せられ
 
キャピタルゲイン(売却益)の欲につられ
 
この体たらくです。
 
 
 
そもそも優待株というのは
 
日本では魅力的らしく
 
自分が現時点(2018年2月11日)で
 
持っている優待株も3年ベースで
 
インカムゲインと含み損益合算して
 
損は一つも出ていません。
 
(途中イオンの雲行きが怪しかったですが)
 
 
 
そして決意しました。
 
 
 
 
インカムゲインが自分のやり方。
 
 
 
短期トレードは素晴らしいと思います。
 
確実に大金持ちになりたいのなら、
 
利益は確定させる事が正義です。
 
 
 
 
 
 
でも自分は弱いから欲望が制御できない。
 
から資産の大半は優待株に回し、
 
残った資金でトレードをする。
 
 
この手法に変えてから大分安定しました。
 
 
 
トレードも原資を減らしたにも
 
関わらず利益は増え、
 
お気に入りだったビックカメラ株が
 
奮闘してくれたこともあり、
 
2017年には日経平均の上昇とともに
 
何とかプラスに転じました。
 
 
 
 
 
 
 
 

6.最後に

 
 
 
ハッキリ言うと、
 
今でも売買のタイミング
 
全然つかめていません。
 
 
短期トレードはロング一択なので
 
日経平均上がってた2017年は
 
良かったですが、これからは
 
通用するか不明です。
 
 
個人的には仮想通貨あるので
 
株の短期トレは休もうと思ってます。
 
 
 
結果論で言えば、
 
4年前に優待株買って放置してれば
 
私の保有だと平均して+70%に
 
なってますね。
 
 
税金引いても100万円プラス!
 
そんなにない!かなしい!
 
 
 
 
 
それでもこの経験は若い時に
 
少額の損で済んだので良かったです。
 
いやむしろ経験出来て良かった。
 
 
 
退職金溶かしたとかだと
 
目も当てられません...。
 
 
 
結局言いたいことは
 
 
初心を忘れずに投資に向き合う
 
 
これでした。
 
 
 
こればっかは経験しないと
 
身に沁みないんですけどね(しみじみ)
 
 
 
 
 
 
まあ仮想通貨はインカムゲイン無いのに
 
大部分利確せずに放置してるけどね!
 
臨機応変!(適当)
 
 
 
 
台無しになりましたが
 
読んでくださり有難うございます。